スマートフォン用の画像

今まで2つのタイ語学校に通ったことがありますが、ウィサー先生は教え方が分かりやすい先生ナンバーワンかも…!なんでかというと、日本語の細かいニュアンスをかなり読み取ってくれるんです。

意思疎通しやすいから、ウィサー先生のような方に習えるなら、タイ語初学者でも安心して学べるはず。



HARU Learnig Schoolのタイ人講師は日本語のレベルが高く、講師とのやり取りは全て日本語で対応しております。ですので、タイ語を話せなくても日本語で自由に質問していただけます。

また、オンラインレッスンに関しても、HARU Learnig Schoolでキャリアを積んだ講師が担当します。授業の質が落ちることはないので、ご安心ください。

HARU Learnig Schoolのタイ人講師は経験豊かで、一人ひとりのお客様に沿ったレッスンを行いますので、対面授業とオンライン授業のどちらでも問題なくタイ語を話せるようになります。日本人の方が少しでもご利用しやすいような環境作りを心がけています。

HARU Learnig Schoolでは日本人スタッフが常駐しているので、何かあれば、日本人スタッフが対応させていただきます。

もしあなたが

「見学に行きたいけど、英語もタイ語もわからないしちょっと不安だな…」

「レッスンの詳細について、日本語がわかるスタッフと話したい…」

とお思いの場合は、スクールの見学からオンラインレッスンに関するお問い合わせまで、全て日本人スタッフが対応いたしますのでご安心ください。

また入学してからも、語学以外にタイでの生活についてなども日本語で相談することもできます。 語学だけではなく、タイ生活でのお困りごとがあればお気軽に聞いてくださいね。

タイ生活12年の日本人スタッフもいるので、タイ語だけではなく、現地の生活で気になる情報があればなんでもご相談いただけます。

受講生の方にはLINEでお気軽に相談していただける状態も作っており、タイ生活を楽しんでいただくためにご活用ください。

HARU Learnig Schoolは、日本を代表する大手企業様とお取引させていただいております。信頼していただいているからこそ、大手企業様とお取引ができているのだと思います。

異国の地でたくさんの不安があり、

「たくさんあるスクールの中でどれを選べばいいかわからない…」

とお悩みの方もいらっしゃるはずです。

当スクールは大手企業様にも信頼を得ているので、安心して通っていただけるタイ語スクールだと自負しております。タイでの生活を充実させたいという方から、ビジネスの学びや交流を深めたいという方まで幅広くご利用いただけます。

HARU Learnig Schoolでは、お子様連れ専用の部屋があり、日本のおもちゃもご用意しています。ですので、小さなお子さんと同伴していただくことも可能です。 受講していただく方がタイ語の勉強に集中していただく環境が揃っています。

そして、お子さんが大きくても、お部屋に一緒に入ってもらうこともできます。ですので、お子様がいらっしゃる方もお子さんも安心して通っていただけるタイ語スクールです

HARU Learnig Schoolはタイ・バンコクの日本人居住区にあり、安心して通える場所にあります。さらに立地も抜群でとても通いやすいです。

HARU Learnig Schoolがあるビルには、日系の歯医者さん、託児所、空手教室、バレエ教室などがあり、毎日たくさんの日本人が訪れます。ですので、安心して通うことができます。

私もタイでの生活を開始した時に言葉や生活上で不安があったので、HARU Learnig Schoolでは、その不安を感じさせないように配慮しております。

もちろん、無理に教室に通う必要はなく、オンラインレッスンでの受講も可能なのでお気軽にご相談ください。


初めまして、HARU Learning School(ハル・ラーニングスクール)代表の前田潤子(まえだ じゅんこ)です。

私は現在、タイのバンコクにて「日本人のための語学学校」HARU Learning Schoolを経営しています。タイの中でも日本人がたくさんいるトンローにあり、小さいお子様の同伴もできたりするので、嬉しいことに多くのご家族に通っていただけています。

私は10年前に語学学校を立ち上げたのですが、実は、12年前まではタイ語も全く話せなかったのです。

12年前に私は主人の仕事で初めてタイを訪れました。住んでいたのはバンコクから5時間ほど離れているコラートという街です。

立場上、仕事もできず、、、しかもコラートは一言の英語も通じない田舎町でした。主人は1日中仕事で帰宅も遅く、、、友達もおらず、毎日1人で部屋に閉じこもっていました。

こんな日常を変えるために「1からタイ語を学ぼう!」と決意し、一人でバンコクに出てきたのです。

早速、バンコクの語学学校に通うことを決めました。しかし当時は日本語を上手に話せるタイ人の先生はほとんどいませんでした。なので、私は英語でタイ語を学ぶことになりました。

もちろん日が経つにつれ、タイ語は上達し理解することができましたが、そこで新しい悩みができたのです。

質問したいことがあるのに、

「先生が私の質問内容を理解してくれない」

「英語では細かいニュアンスまで質問することができない」


ということ。

私が通っていた語学学校に常駐しているのはタイ人でした。ですから、言葉の細かいニュアンスを伝えきれずに質問してもちぐはぐ、、、そんな状況にもどかしさを感じていました。

さらに日本人との文化の違いもあり、言葉以外の不安や心配でストレスをよく感じていたのです。そして、その経験から、

「こういうサービスがあれば、タイに駐在している日本人が、もっとタイ語の学習に意欲的になれるのに」

「日本人が本当に安心して、より楽しく学習ができる語学学校があったらいいのにな」

「タイに赴任したばかりでも安心してタイ語を学べる学校を作りたい」


このような想いを抱くようになりました。そして、10年前にバンコクにHARU Learning Schoolを立ち上げることにしたのです。

HARU Learning Schoolは、私がかつて感じたタイでの生活の不安や心配を日本人に感じさせないためのタイ語学校です。日本人のためのタイ語学校なので、日本人が利用しやすいように立地・内装・清潔感を心がけた日本式のサービスを徹底しています。

実際に私がタイ語を勉強するにあたって「困ったこと」や「あったら良いな」と思ったサービスを全て取り入れました。

私はタイに赴任された日本人の方に、タイ語を習得いただいて、タイでの生活を楽しんでいただきたいと思っています。

ですから、あなたが

「タイでの生活に不便を感じている」

「タイでの生活を楽しみたいと思っている」


そう思っていらっしゃるのなら、私達と一緒にタイ語を学び、タイ生活を満喫しませんか?





283-38 HOME PLACE BUILDING 2nd floor Unit0214
Thonglor soi 13, Thonglor Rd, Klongton nua, Watthana, Bangkok 10110

福岡県出身。高校時代の2年間をアメリカで過ごした為、英語の指導を得意とする。
生徒と話しをすることが大好き。
福岡の学習塾で勤務後、夫の赴任でタイへ移住。

バンコクの語学学校に通った時の経験を基に「日本人のための語学学校」HARU Learning Schoolを夫と一緒に立ち上げる。

バンコクで2児を出産。
長男はバンコクのインターナショナルスクールで国際バカロレア(IB)教育を学んでいる。